Jolly's blog

横浜市金沢区・花の店ジョリー
母の日の次の日。
市場に行きました。



カッコ良い色合いのカーネーションがあって欲しかったんですけど、

お客さんに、

「母の日のあまりものでしょ?」

って思われるのがシャクなので、仕入れませんでした・・・。











横浜この3日間雨みたいですし・・・。

それほど花の注文も入らないでしょうし・・・。

荒れ放題のお店の片付けにちょうど良いかな・・・。



ちょっと緩い感じですみません・・・。







jolly 信



 
| たまには花屋っぽい話 | 18:01 | comments(3) | -
花屋がこんなことを言うのもアレですが・・・。
バレンタインに花を贈ろう。

大賛成です。



結婚してる人や、恋人がいる男性は、奥さんやパートナーに花束の一つも持って帰って、

「愛してるよ」って言いましょう。



こんな感じっすかね。。。



まぁ、

日本人には、無理っす。



「あ、あ、愛してるよ。」

が言えないですもん。



ごく一部の上流階級、セレブな人たちの間でなら花の需要もあるでしょうが・・・。








バレンタインは女の子がチョコに思いを込めて、カバンの中にそっと忍ばせて・・・、

恥ずかしいのを我慢してさりげなく好きな男の子に、「別に、作りすぎちゃったから、食べきれなくて捨てるのもったいないから、ついでにあげるだけなんだからね!」って逆切れしながらコクる日なんです。。。



女の子から男の子に花束はあげない。

男子は花束いらない。

男の子がコクるために花束を買うのは敷居が高い。



そもそも花束じゃ、カバンに隠すこともできないし、

だいたい、花屋でバレンタインに花束を買いに行くのが、気合入れすぎな感じで恥ずかしいだろ。

しかも、

花束ささげて、コクって玉砕したら・・・・・。



その図を想像したら、涙が出てきました。。。。







国のお役所も、もっと花の需要を伸ばそうと、頑張ってくれているみたいで、花屋としてはありがたいんですけど、

造られたポスターがコレ。



イケメンの金髪白人の男性が、モデルさんみたいに綺麗でかわいい金髪の女の子に花束を渡してます・・・。



・・・・・。



これ見て、

「じゃあ俺も。」

って思うかよ・・・。



これ見て思うのは、

「お洒落な外国人は、バレンタインやホワイトデーに花束を恋人に贈るのか。。。へ〜。」

なのです。



欧米か!



農林水産省の方々が鼻業界のために会議を重ねてこのポスターを作ったのを想像すると涙が出ます。



オウマイガ!



もし作るんだったら、

汚らしいおっさんが、エプロンをした奥さんに花束を渡してる愛妻の日、

孫娘がおじいさんに花束を渡してるバレンタイン、

じーさんが、ばーさんに照れくさそうに、花束を渡してるホワイトデー。

そんな感じが良かった。











フラワーバレンタイン。



ご予約お待ちしております。





jolly 信

 
| たまには花屋っぽい話 | 17:14 | comments(0) | -
2015母の日、無事終わりました。
今年は連休の日程のせいか、事前のお客さんのご予約が非常に少なく・・・。

ちょっと心配でした。



市場で母の日の話になっても、あまりの母の日ムードのなさに、他の花屋さんも今年はヤバイっていう話ばかり・・・。

・・・やばいかなー・・・。



母の日やら、年末やら、モノ日っていうのは、カレンダーや天気、その時の花の生産量、高いか安いかセリの状況など、不安定要素ばかりなので、何年たってもなれないし、緊張します。

近年のデータでだいたいこれくらいは売れるだろうという予測をたてて、花は仕入れますが、

結局最後のところは、ながれ、勢い、カンで勝負でなんです。。。



やばいやばいと言いながらも、ほぼほぼ例年通りの仕入れ量。

いや、開業当初から比べれば随分仕入れ量は増えたものです。。。



店内のキーパーはバラやカーネーションで満杯。

鉢物のカーネーションも例年通り用意しました。



連休の閑古鳥モードも水曜日まで、木曜、金曜とご予約が入り、

心配をよそに、今年は去年よりたくさんのお客さんに来ていただけました♪



切り花、鉢物、カーネーションは、ほぼ完売。

ありがとうございました。







来年も母の日頑張ります。



母の日ご利用のお客さま、こころよりお礼申し上げます。

感謝感謝です。







今年も家族、親せきのみんなの力を合わせて乗り切れました。

ありがとう。






花の店 jolly 信


 
| たまには花屋っぽい話 | 17:10 | comments(3) | -
この花をその人がどんな色で見ているのかすら分からないわけです。
前にも同じようなこと書きましたが、どんな花束をお客さんが求めているのかを聞くのは結構難しい。

逆に、どんな花束を欲しがってるのかを聞きだせれば、よい仕事が出来るわけです。







花束を組むのも仕事だけど、

むしろ、組むことよりも、どんな花束が欲しいかを聞き出すことの方が重要かもしれません。







どんな色の花が欲しいのか?







色って言ったって、赤、青、黄色どれにするっていうわけでもなく・・・。







派手なピンクもあれば、優しいピンクもあるわけです。







薄い黄色もあれば、濃い黄色もある。







合わせてなじむ色もあれば、ぶつかり合っちゃう色もある。







春らしく、明るい感じで。。。



元気が出る感じで。



大人っぽくちょっと渋い感じで。







人間なんて、青黒の服が白金に見えるわけですから、

色で注文をもらうよりも、

派手派手な感じ。

とか、

イッチャッテル感じ。

とか、

あんにゅーいな感じ。

とか

そういう感じの方が伝わるのかもね。







色に関わる職業に携わる者として、先日の青黒、白金の服の話題はかなりおもしろかったです。



人間の目や脳なんて、確かなようで、そうじゃないですね・・・。






jolly 信


 
| たまには花屋っぽい話 | 19:25 | comments(0) | -
卒業式シーズンが到来。
杉花粉が飛び交う中、

卒園式、卒業式シーズンが、いよいよ近づいてまいりました。



くしゃみ連発、目のかゆみと共に、なんとなく気持ちもせわしくなります。。。



卒業式の日取りは重なることも多いので、もし花束等のご予約をお考えの方は、早めにご連絡いただけた方が安心です。







小さな花束、お花一本のラッピングも承ります。







がんばりまっす!




花の店 jolly
| たまには花屋っぽい話 | 18:41 | comments(0) | -
2014 母の日 終わりました。
母の日終わりました。

ちびっ子を連れたお父さんや、友達同士で来るちびっ子や、地方から出てきて頑張ってる学生さんや・・・。

普段、花屋なんかに縁のない人達に、お店に足を運んでもらえる母の日は、お祭みたい。

jollyも皆さんに喜んでもらえるように、頑張りました。

携帯の写真でアレですけど、なんとなく雰囲気伝われば幸いです。



 


































































お天気にも恵まれ、よかったです。



花屋家業で、家族親戚巻き込みましてスミマセンありがとう。



まともに母の日を味わえないどころか、いろいろ助けていただいてる両母親に感謝。



なにより、

嬉しいどころか、ただただ忙しい母の日しか体験したことが無いかみさんには、頭があがりません。

ありがとう。







お店に来ていただいた、たくさんの人(母親の子供達)に、



ありがとうございました。






jolly 信


 
| たまには花屋っぽい話 | 17:24 | comments(0) | -
「どの花がキレイだと思う?」
 そんな風に聞いてくるお客さんが、チョイチョイいます。



そのお客さんが、どれを好きなのかを当てれば良いのか?

単純に自分がどの花が好きかを言えばいいのか?



きっと、

そのお客さんは答えなんか求めていないんです。







他人への質問は、自分への確認。



もう自分で答えを持っているんです。



何を言っても、コレとこれが良いってそのお客さんが結局決めます。。。









かみさんが、この服とこの服とどっちがいい?

って聞くのと一緒。



今日のご飯は何がいい?

って尋ねてくるのと同じです・・・。



もう、メニューは決まってる。






知ってた。






お客さんの質問には、一応答えますけどね・・・。






jolly 信


| たまには花屋っぽい話 | 19:27 | comments(0) | -
節目。
 赤ちゃんだったあの子がもう保育園を卒業する。

幼稚園のバスをあそこでいつも待っていたあの子は、いつの間にか小学生を卒業してこの春から中学生だ。

jollyを始めた頃に小学生だったあの子は今大学生。就職活動で頑張っているらしい。







今年はあの子が節目の年。

新しい春を迎え、希望あふれた生活が始まる。



おめでとうの気持ちと、ありがとうございましたの気持ちを、花に乗せて贈る。



気持ちがちゃんと伝わりますように。



花屋は気持ちを引き締める。





涙と、笑顔の卒業式。






jolly 信


| たまには花屋っぽい話 | 17:33 | comments(0) | -
クリスマスのモミの枝来ました。
 店内もがんばって、少しずつクリスマスっぽくなってきました。

去年は手がまわらなくてやらなかった、jollyで行っているクリスマスリースのレッスンも今年は頑張ってやるつもりです。

追って連絡しますが、基本、水、木、土、で行う予定。

出来れば午前一回、午後二回くらいずつはやりたいと思っています。







今年は、天候の理由からか、モミの枝の出荷量が少ないらしいです。

jolly は例年くらいの量は確保しましたが、若干値段が高くなっています。

ご了承ください。

他に、ヒムロスギや、他ヒバ類もご用意していますので、それを織り交ぜてやっていきたいと思います。



では。





jolly 信
| たまには花屋っぽい話 | 19:23 | comments(0) | -
仕事と作業。
 ちょっと前に、うなぎの蒲焼をやいて、うん十年っていう職人さんのことを、テレビでやっていた。







仕事を作業にしちゃぁいけないんだよ。



って、

職人さんは言っていた。



そうだよね。

って思うと同時に、

自分は、ちゃんと仕事が出来ているだろうか?

と思った。









jolly 信
| たまには花屋っぽい話 | 16:54 | comments(0) | -
| 1/6PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE