Jolly's blog

横浜市金沢区・花の店ジョリー
<< オコチャマ。 | main | そもそもあんなに低いアーチで、大きな地震来てもだいじょうぶなのかな?とおもう。 >>
子供とガチンコで遊べる面白いボードゲーム。
自分が子供のころ、大人が一緒にゲームで遊んでくれるってことは、けっこう特別なことだったような気がします。

それこそ、お正月に、人生ゲームやオセロ、トランプで遊ぶくらいしかなかなか機会がなかった。



大人とゲームするのって、面白いんですよねー。

子供同士でやるのとは、一味もふた味もちがう。

何をやっても絶対的にかなわない大人に、ゲームの中では勝てる時があるんです。

勝利した時の喜びは、同世代の友達とやるときよりも大きいわけです。

ドーパミン、アドレナリン出まくります。



ただ、大人が手加減してるのは子供でもわかるんです。

そんな大人とゲームをして勝ったとしても、まぁしらけます・・・。

やっぱ、本気の大人に勝ちたいんですよねー。

その点、うちの父親は手加減知らずで、親戚が集まったいつかのお正月では、オセロで子供相手に全部白にひっくり返していたのを思い出します。

びば!おれのお父さん!

話がそれました。。。



大人と子供がゲームで対戦するときにハンディキャップを付けたりもします。

ハンデを付けることにより、大人も本気でやらないといけなくなるので、ゲームにハンデを付けることは良いことだと思うんですけど、それでも子供としては出来ればノーハンデで勝ちたいと思ってるはずです。



そんな私がボードゲームを買うときの基準が、

ルールが単純で、短時間で遊べそう。(子供同士でも遊べそう。)

大人が本気出しても子供と勝負を楽しめそう。(子供のためというより自分のためか??)

です。

あれもこれも欲しいけど、遊べる時間にも、お金にも限りもあるので厳選しているというのもありますが・・・。



このブログでも少しボードゲームを紹介していますが、最近ちまたでもボードゲーム人気が高まってきているようなので、この静かなるブームにみなさんも乗っかってみてはいかがでしょう。

のっかれのっかれー♪

こんな記事が、有名ボードゲームブログ「ふうかのボードゲーム日記」に載っていましたのでご紹介。(あ、ご紹介のご紹介のご紹介になりますかね。笑)



子供を賢い子に育てるかどうかは置いといて、脳に悪いわけはないのです。

どのようにすれば勝てるのか、予定を立てる。記憶する。相手の手を予想する。確率を計算する。決断する。

家族と一緒に楽しめるのがなにより良い。

そうです、ボケ防止にも一役買いそう。



ちなみに、このAERA with Kids 2015 夏号 に載っている

「小学生にお勧めのボードゲーム、カードゲーム 厳選10選」で紹介されているゲームのうち5つが家にあります♪

特に、確率と予想で理詰めの「ドメモ」 と 直感右脳ゲームの「おばけキャッチ」は 

大人同士でも凄く楽しいゲームなので、パーティの余興にも大活躍すること間違いなし。

買って損なし。



また、時々ボードゲームも紹介していきたいと思ってます。。。




↑ドメモで遊ぶチビーズと私の妹と姪っ子。



ではでは。






jolly 信

 
| ボードゲームの紹介 | 13:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE