Jolly's blog

横浜市金沢区・花の店ジョリー
<< スウィングガールズ | main | タクシードライバー >>
蜜蜂と遠雷

「蜜蜂と遠雷」恩田陸

 

ピアノコンクールが舞台、4人の音楽家を軸に展開する物語。

音楽に携わらない一般人には縁遠いコンクールの世界。

コンクールに出る人、それを審査する人、それを見に来る人、調律師、オーケストラなど裏からコンクールを支える人。

世界中の天才たちが集って競い合うピアノコンクールをいろんな視点から細かく描写しているだけでも面白い。

 

伝説のピアニスト、故ホフマン先生が送り込んできた一人の少年は音楽家を試すギフトか災厄か・・・。

世界に溢れている音楽。

音楽とは何か?

 

聞こえるはずのない音楽が文章から聞こえ、コンサートホールに花が浮かび、草がそよぎ、雷雲が轟き、森林に霧が立ち込め、宇宙を見る。

覚醒共鳴しあう天才音楽家たちに、読者も震撼、共鳴させられる。

ここまで音楽を文章で表現できるのか。

 

 

 

| こんな本を読みました | 13:53 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE