Jolly's blog

横浜市金沢区・花の店ジョリー
<< ガキの見解。 | main | 憲法改正も公約の一つなので。 >>
そうですわたしが。

有名なジョーク。(コピペ)

 

様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。

それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?

イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
北朝鮮人には「将軍様が飛び込めと仰っています」

日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」

 

 

 

 

 

みんなやってますよ。

を気にする国民性。

みんなやってるのにあなたはなぜやらないんですか?

という国民性。

みんなやってるのに、あいつちょっと変わってるよね。

浮いてるものを差別視する国民性。

 

出来るだけみんなと同じように、流行りの服を着て、流行りのドラマを見て、流行りの食べ物を食べる。

浮かないように、目立たないように、空気を読む。

 

好きでもないのに「いいね」って言う。

ちょっと違うなって思っても「そうだね」っていう。

 

自分の意見なんて意味をなさない。

いかに周りの人と同調するかが大切。

 

そんな国民性。

 

 

 

 

 

花屋なのに変なブログ書く変なおじさん

 

| いろいろ考えてしまうようなこと | 13:57 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE