Jolly's blog

横浜市金沢区・花の店ジョリー
蛍。

 

 

 

6月の中頃に、ホタルがよく飛んでいるという地元の沢までホタルを見に行きました♪

 

 

 

6月はじめは寒い日が多かったうえに、雨があまり降らず、ホタルがなかなか飛びませんでした。

 

(蒸し暑く、雨が降った翌日などにホタルはよく飛ぶんですって。)

 

 

 

一回見に行った時はやはりホタルはちょろっとしか飛んでおらず、翌週雨が降った翌日をねらって行きました。

 

 

 

その時は初日に見た時の倍くらいは飛んでいた気がしますが、やはり例年よりも少なかったようです。

 

 

 

ホタルは雨の日の翌日、蒸し暑い日、よく飛ぶ時間帯もあるみたいなので、来年もうまく狙いを定めてぜひ見に行きたいですね。。。

 

 

 

 

 

jolly 信

| Daily Life | 13:40 | comments(0) | -
スズメバチの巣。

 

 

 

 

 

ひと月前くらいでしょうか。

 

個人のお庭の剪定のお手伝いをしに行った時の写真です。

 

 

 

えぇ・・・、山奥じゃないですよ。

 

隣のうちとの境の生垣の中にです。

 

 

 

気付いた時にはこの写真の距離だったので、そうとうビビりました。

 

 

 

そう、このブログに書いたどうか忘れましたが、去年わたくし、二回ほど蜂に刺されておりまして・・・。

 

 

 

こわいったらありゃしません。

 

 

 

でも、このスズメバチの巣、今年のものではなくてすでにもぬけの殻。

 

 

 

見事だったので持って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族に見せた後、捨てるのももったいないのでチビたちの通う小学校に持っていきました。

 

 

 

生で見たり触ったりする機会もあまりないでしょうから、生徒さんに見せてあげてくださいって。

 

 

 

後で聞いたら、外側が半分きれいに外されて、中の構造を見れるように展示してくれているそうです。

 

 

 

よかったよかった。

 

 

 

 

jolly 信

 

| 庭仕事 | 13:29 | comments(0) | -
日渡奈那さんと、クリストフ・ボーダーさんの、デュオコンサート「Two GUITARS」に行ってきました。

昨日、お店を早じまいして、コンサートに伺いました。

 

現在スイスで活躍されているギター奏者の日渡奈那さん。

 

今回旦那さんのクリストフ・ボーダーさんとご家族で帰国。

 

前回帰国の時には東京でのコンサートしかなく、聴きに行けなかったのですが、今回なんとjollyのすぐそば追浜で小さなコンサートを開いてくれることになり、こんなチャンス滅多にないと伺いました。

 

 

 

ギター1本だけでこんなにも。。。

 

それがギター2本。。。

 

正直ギターの曲なんて、禁じられた遊びとか、なんとかの思い出とかしか知らないのですが、演奏されたそれぞれの曲がとても素敵で。。。

 

優しく素早く弦をつま弾く指先。

 

弦を押さえる激しく滑らかな指使い。

 

同じギターからいろんな感情や景色が伝わってきます。

 

楽しい気持ち、厳かな気持、スペインに行ったこともないのにまるでスペインに行ったような気持ち。

 

アンコールにもたくさん応えてくれました。

 

最後には、普段ほとんどコンサートでは弾かないらしいジブリの魔女の宅急便の曲「やさしさに包まれたなら」も弾いてくださって。。。

 

 

 

実は、jolly と日渡さんを繋いでくれたのはこのジブリの曲で、お店でジブリのギターのCDをかけていたのがきっかけなんです。

 

かみさんが試聴して、ギターの音色が素敵だなーって買ったジブリのCD。

 

お店にいらしたお客さんが、その曲を聞いて「あ!これうちの娘が弾いてるやつです。」って。。。

 

そのびっくりな出来事からもう何年たったんだろう。。。

 

 

 

こんな日が訪れるなんて。。。

 

 

 

チビたちも連れて行きました。

 

一番前の特等席で静かに聴いていました。

 

帰り道ギターを弾いてみたいっていってましたね。。。

 

 

 

奈那さん、クリストフさん、追浜でコンサートやってくれてありがとうございました。

 

 

 

感動。

 

 

 

 

 

jolly 信

 

 

| Daily Life | 14:41 | comments(0) | -
陽水とキヨシロー。

 

 

 

井上陽水と忌野清志郎好きなんです。

 

 

 

瀕死の双六問屋も読んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイドリームビリーバー。

 

 

 

高校生のころこれを聞いたときは、彼女に振り回されている男の歌かと思っていましたが、全然違っていました。

 

 

 

歌詞の中にあるクィーンは清志郎さんのお母さんのことなんです。

 

清志郎さんの生い立ちを知っている人ならさらに心打たれるかもしれません。

 

お母さんは、育てのお母さん。

 

そのことを知って、歌詞をかみしめながら聴いてみてください。

 

 

 

私が大好きな歌のうちの一つ。

 

 

 

セブンイレブンのCMでみんな知っている歌ですが、こんな歌なんだなーって知ってもらえると、ちょっと嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

jolly 信

| Daily Life | 13:37 | comments(0) | -
あまりに良い動画を見つけてしまったのでブログにリンク。

 

 

 

ゲストも素晴らしい。

 

 

 

若い人にも見てもらいたい。

 

 

 

 

jolly 信

 

 

| Daily Life | 13:25 | comments(0) | -
おっさん丸出しですが、こういうのがいいんだよねー。

 

 

 

音楽結構好きです。

 

いろんな音楽を聴きます。

 

AKBも嫌いじゃないし、パヒュームだって結構好きですし、ベビーメタルだって悪くない。

 

でも、

 

やっぱりこういうのが好きなんだよなー。

 

 

 

井上陽水は母親の影響ですかね?大学生の時フォークソングの本見ながらガチャガチャよく歌ってました。

 

玉置浩二は、高校生の時クラスメイトが安全地帯べた褒めしていて、それ以来ずっと好き。

 

高校の音楽祭でも「夏の終わりのハーモニー」歌ったなー。。。

 

 

 

良い動画があったのでご紹介。

 

 

 

 

 

花全然関係ありませんね。

 

すみません。

 

 

 

 

 

jolly 信

 

 

| Daily Life | 12:13 | comments(0) | -
<< | 2/179PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE